ボタンに戻る

楠木正成公への敬愛を100年後に繋ぐ 



135年前の氏子たちが、大楠公への敬愛を込めた絵馬を模写復元・奉納するために、
どうか皆様の暖かいご支援をお願いします。



 ワークショップ 「膠(にかわ)絵具を使って楠木正成の絵馬を描こう」
5月13日(日)13時30分 河内長野市立三日市市民ホール
(南海三日市町駅前)



楠公図絵馬 説明図をみる


河内長野市の加賀田神社から、明治15年本殿修理竣工記念に奉納された 「楠公父子桜井の別れ図絵馬」(幅1.9m、高さ1.2m)が

見つかりました。  絵馬を制作当初の姿に模写復元し楠木正成が殉節した地に建てられた神戸市の湊川神社に奉納することで、

明治時代の人々が伝えた想いを100年先へ繋げたいと、このプロジェクトを立ちあげました。

ご支援よろしくお願いします。



模写復元し湊川神社に奉納する
ポスターをみる
チラシ(表)をみる
チラシ(裏)をみる


目標金額 300万円  


ネット上でのご支援

募集期間   平成30年4月16日〜7月14日


ネット上での支援が難しい場合


下記の郵便振替口座へお振込み下さい。
(振込手数料ご負担ください。)

お振込み頂いた金額をプロジェクトに反映いたします。

口座記号番号  00950-0-234855
加入者名 加賀田神社

ご支援コース 3,000円、5,000円、10,000円、30,000円、50,000円、100,000円、他

返礼品は、ご支援額にあわせ正成公オリジナルステッカーや特製御守、10,000円以上は模写復元した絵馬の裏面にご芳名を記します。

※期間内に目標金額に達しない場合には、ご支援金額はすべて返金させていただく仕組みになっております。
ご支援どうぞよろしくお願い致します。


ボタンに戻る